« J League Div.1 2009 MatchDay.16 Montedio YAMAGATA in ND SOFT Stadium YAMAGATA | メイン | J League YAMAZAKI NABISCO CUP 2009 QuarteFinal Leg.1 SHIMIZU S-Pulse in SaitamaStadium2002 »

2009年07月14日

J League Div.1 2009 MatchDay.17 Sanfrecce HIROSHIMA in SaitamaStadium2002

広島の意思統一されたパスサッカーは、素晴らしいと言える。惜しむらくはスタミナに問題があると言う事だろうか・・・。

相手に翻弄され全くのいい所が無かった浦和。後半20分過ぎあたりから広島の足が止まりお互いがカウンターの打ち合いになった事で2得点を奪う事に成功できたのも高原とエジミウソンのおかげとしかいい様がない。システムの違いで終始相手に中盤を制圧され成す術もない状況はリーグ折り返しの現時点に於いてはガッカリとしか言い様がない。負けても文句は言うまいと決めたけど、それと同様にただの勝ちも欲しいとも僕個人は思ってない。その意味ではこの勝ちはどうしようもなくフラストレーションの溜まる勝ちだったな。せめて1度でも良いから広島相手に自分達の今年トライしているフットボールで報いて欲しかったな。


浦和 2-1 広島
Goal:#17エジミウソンx2

[サッカーショップ加茂]浦和レッズホームユニフォーム

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.triumphal-song.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/316

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年07月14日 01:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「J League Div.1 2009 MatchDay.16 Montedio YAMAGATA in ND SOFT Stadium YAMAGATA」です。

次の投稿は「J League YAMAZAKI NABISCO CUP 2009 QuarteFinal Leg.1 SHIMIZU S-Pulse in SaitamaStadium2002」です。

Creative Commons License

このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

Powered by
Movable Type 3.34

Contact:info@triumphal-song.com

copyright
(C)2007triumphal-song.com AllRightReserved.