« FIFA WorldCup2010 AsianQualify 3rdRound MatchDay.06 JAPAN - BAHRAIN in SaitamaStadium2002 | メイン | J League Div.1 2008 MatchDay.14 KASHIWA Raysol in NationalStadium Kasumigaoka »

2008年06月25日

結局何がしたいの?

[浦和レッズ]サポーター有志との対話について
http://www.urawa-reds.co.jp/tools/page_store/news_4043.html

ガンバ大阪の対応を見たあとで、なんだか生ぬるい感が非常に大きい。とりあえずやりましたよと言うアリバイ作りにしか見えない。今日のTalk on Together2008とやらで何か言う気なんでしょうか?

で、結局ガンバ側の弾幕を破き燃やした連中と太鼓を破壊した連中の罰はどうなったんですか?サポーター有志なんて言ってるけどいっつも同じ連中となぁなぁな対応ばかりじゃ誰もついて来なくなるぞ。サポーター有志なる皆様も3.20の試合後に自分たちで掲げた幕の意味を考え直した上で自浄作用がある事を示して頂きたい。

[サッカーショップ加茂]浦和レッズホームユニフォーム

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.triumphal-song.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/231

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年06月25日 14:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FIFA WorldCup2010 AsianQualify 3rdRound MatchDay.06 JAPAN - BAHRAIN in SaitamaStadium2002」です。

次の投稿は「J League Div.1 2008 MatchDay.14 KASHIWA Raysol in NationalStadium Kasumigaoka」です。

Creative Commons License

このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

Powered by
Movable Type 3.34

Contact:info@triumphal-song.com

copyright
(C)2007triumphal-song.com AllRightReserved.