« Pride of URAWA | メイン | Ich warte auf eine Rückkehr in Urawa »

2007年12月02日

J League Div.1 2007 Leg.34 YOKOHAMA F.C. in NissanStadium

何と振り返ればいいのか・・・。

とにもかくにも2007年のリーグ戦は全日程を終了。そして最終順位は2位となりました。

最後の最後で明け渡した1位と言う順位。チームに何が起きているのかスタンドからは感じ取れない。スタンドから見えるチームの姿は動かない走らない。気持ちを幾分かは感じられたかもしれないけれど、それでも何が何でもと言う気持ちとは思えなかった。俺達はまだまだ力不足だった。


横浜FC 1-0 浦和


最後の最後で鹿島にリーグタイトルを掻っ攫われたからって下を向く必要は無い。

これからもフットボールは続いていくのだから。

俺達はこれからも浦和レッズと共に。

共に戦ったスタジアムに集まる全ての仲間達へ
2007シーズンの1年、お疲れ様。また来年埼スタのスタンドで会おうぜ。

[サッカーショップ加茂]浦和レッズホームユニフォーム

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.triumphal-song.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/171

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年12月02日 17:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Pride of URAWA」です。

次の投稿は「Ich warte auf eine Rückkehr in Urawa」です。

Creative Commons License

このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

Powered by
Movable Type 3.34

Contact:info@triumphal-song.com

copyright
(C)2007triumphal-song.com AllRightReserved.